はじめに // 配布テンプレ&利用規約

<< cssを使おう。 + main + 最近 >>

よくある質問集

えーコメントをつける方は最低でもよくある質問集はチェックしてください。この記事にコメントつけてるのに、ここに書いてある項目を見ていないとか???ってなってしまいます。 今後はここに書いてあるのに、っていうコメントを頂いた時はコメント数の氾濫を防ぐためにも解答後そのコメントを削除させて頂きます。


ユーザー助け合い掲示板にもあるんですが
目次の意味も兼ねて。随時追加予定。
自分のスキルを上げたい、1から身につけたいって人は
まずcss講座xhtml講座を見てください。


■基本的なことである色換えや背景、文字装飾などは下のcss。
アイコン追加、不要項目削除などはhtmlと独自タグを見てください。


■具体的カスタマイズ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | Comment 0 | - |

analogueのメニューの導入

anologueメニューの導入手順を。

1.head内に以下のタグを挿入

<script src="./template/analogue/menu.js" type="text/javascript"></script>

2.linkmenuを入れようとされているところに
まず
<div class="linkmenu"> </div>

と書いてください。

3.その<div class="linkmenu">と</div>の間に
<a href="" onclick="return buttonClick(event, 'MENU1');">リンク名</a>

を続けて書いていきます。MENUの後の数字は2.3と増やしてください。
また</a>の後は|でしきるといいですね。

(ここまでくると
<div class="linkmenu">
<a href="" onclick="return buttonClick(event, 'MENU1');">リンク名</a> |
<a href="" onclick="return buttonClick(event, 'MENU2');">リンク名</a> |
</div>

こんな感じになってるはずです。)

4.続いて、その下に
<!--BEGIN なんとか-->
<div id="MENU1" class="MENU">
<div class="list_text">
{なんとかlist}
</div>
<div class="list_title">リンク名</div>
</div>
<!--END なんとか-->


と、これをワンセットとして書き込んでいきます。
BEGINとENDの後ろと独自タグは調べて変えてください。
またMENUの後の数字は3で書いたものとあわせてください。

5.最後にcssに
.linkmenu {
text-align:center;
margin : 1px 1px 0 1px;
}

.MENU {
visibility: hidden;
z-index: 999;
position: absolute;
width:180px;
margin-top:5px;
padding-top:5px;
background: #FFF;
border: 1px #B2B2B2 solid;}

.list_text{
font-size: 11px;
padding:5px 10px;
color: #666;
text-align:left;}

と書けば完成です。
色はお好きに調節してください。

| 19:33 | Comment 0 | - |

スポンサーサイト

| 19:33 | Comment 0 | - |

Comment

Submit Comment